Slide LeftSlide Right

About PASTA MANCINI

イタリア直輸入の本格パスタ【パスタマンチーニ|PASTA MANCINI】

 

PASTA MANCINI社 マルケ州モンテ・サンピトランジェリ

パスタ・マンチーニ社のパスタ工場は、イタリア-マルケ州、丘の連なる見渡す限り広大な小麦畑のど真ん中にあります。
現在の経営者マッシモの祖父マリアーノは、20ヘクタールの小麦畑を持つ小麦農家でした。
1970年代の終わりにマンチーニ農場を継いだ二代目ジュゼッペは、農場を70ヘクタールに拡大。
三代目のマッシモは大学で農業を専攻し、小麦やパスタについて研究、在籍していた研究室ではイタリア大手パスタメーカーの依頼を受け、パスタ研究の実験責任者を任されたこともありました。

その後、マルケ州の実家に戻ったマッシモは、祖父と父の営む小麦畑を目の前にし、この小麦で自家製パスタを作ろうと決意します。

祖父や父の農家としての経験とマッシモの化学的な知識をあわせ、上質なパスタ用小麦の栽培に成功。
更に地元で40年以上の経験を持つパスタ職人の知恵を借りながら10年に及ぶ試行錯誤の結果、自社栽培の小麦で極上のパスタを作ることに成功します。

その後、小麦畑の真ん中にパスタ工場の建設し、自社栽培小麦100%の「PASTA MANCINI」が誕生しました。

小麦の土地「マルケ州」

◇ 小麦の土地「マルケ州」

イタリアでも上位に入る小麦の生産地マルケ州。
大都市や有名な世界遺産もないため、観光客が足を踏み入れることもなく昔ながらの豊かな大地が続きます。

初夏、小麦がゆっくりと首をもたげ、見渡すかぎりの小麦畑が一面の黄金色に変わります。
日本人には、米が稔る秋のような錯覚に陥りますが、これがこの地方の昔から続く初夏の風景です。

パスタ作りはワイン作りに似ている

優れた醸造所が葡萄の栽培に力を注ぐように、パスタ・マンチーニは原料の小麦栽培にこだわります。

パスタマンチーニのこだわり

イタリア直輸入の本格パスタ【パスタマンチーニ|PASTA MANCINI】

パスタ・マンチーニは、上質のワインを生み出す醸造所のようにパスタを作ります。
つまり、優れた醸造所が葡萄の栽培に力を注ぐように、
パスタ・マンチーニは原料の小麦栽培にこだわります。

ワインの原料が葡萄だけのようにパスタの原料も小麦のみ。
上質の小麦があってこそ美味しいパスタができあがるのです。

また、優れたワイン醸造家が葡萄の栽培から醸造までのすべての工程を自らの手で行うように
パスタ・マンチーニは種まきからパスタの袋詰めまで全てを自らの手で行います。

このように、自社栽培小麦でパスタを作る会社は世界でも他に類を見ません。

< 手間をかけパスタはもっと美味しくなる >

パスタ・マンチーニは、小麦本来の香りともっちりとした食感にこだわります。その美味しさを生み出すために

自社栽培小麦100%にこだわる

食料自給率の高いと言われるイタリアでも、パスタ用のデュラム小麦は海外からの輸入に頼り、国内生産パスタの約60%は輸入小麦で生産されると言われます。マンチーニ社は、マルケ州の自社畑で作る小麦にこだわります。小麦の品質で大きくパスタの味が変わってしまうからです。

デュラム小麦にこだわる

ワインが葡萄の品種によって味も香りも大きく異なるように、一口に「デュラム小麦」と言ってもその種類や特徴は様々。マンチーニは、パスタの絶妙なコシと歯ごたえを追及し、レバンテ種とサンカルロ種という二種のデュラム小麦を独自の配合でブレンド。絶妙なコシともっちりとした食感を生み出します。

小麦の熟成保管にこだわる

刈り取った小麦には熟成が必要です。数か月寝かせて熟成させることによって小麦の中の成分を安定させ茹で崩れないパスタができます。マンチーニ社は自社の敷地に100mにも及ぶ特殊な保管袋を持ち、その中で空気に触れずに小麦を保管。この装置によって保存料など化学薬品を使わずに1年の間保管できるのです。

低温長時間乾燥にこだわる

パスタ発祥の地、ナポリ近郊のグラニャーノでは「海からの風で小麦を作り、ヴェスヴィオ火山の風で乾燥させよ」と言い伝えがあったそうです。乾燥の際には、山から吹く風でゆっくりと丁寧に天日乾燥せよ。という意味です。天日乾燥パスタは小麦本来の風味が凝縮します。パスタ・マンチーニの乾燥はまさにそれを再現し、室温40度、80-90時間かけてゆっくりとパスタを乾燥させます。低温で長時間乾燥させることによって小麦本来の色と香りをそのままとどめることができるのです。ちなみに大手企業は、高温でその1/3程度の乾燥時間で作業するため、小麦の成分が黄色く変色し小麦本来の色と香りが失われてしまいます。

イタリア有数の有名料理雑誌「ガンベロ・ロッソ」

イタリアでの「パスタ・マンチーニ」

イタリア有数の有名料理雑誌「ガンベロ・ロッソ」でもとりあげられ、
小麦の生産からパスタを作るメーカーとして注目を浴びています。

地元マルケ州の多くのレストランや、北イタリアのアルバ町で開店数年で
ミシュランガイド3つ星を獲得した料理人エンリコ・クリッパ氏のレストラン
「Piazza Duomo」でも使われています。

美味しいパスタの選び方

生産者

Farmer

三代目マッシモ・マンチーニは大学で農業を専攻し、小麦栽培について研究。その後、農場の経営に参画した。

現場での10年に及ぶ研究作業と耕作技術の改良に次ぐ改良の結果、エクセレントなパスタ用小麦の開発に成功した。

Color

各社のパスタを見比べると、白っぽい小麦色から、黄色っぽいもの、オレンジっぽい色のものまで同じパスタでもさまざま。この色の違いは、主にパスタの乾燥温度によります。

昔ながらの製法でゆっくり乾燥させる「低温長時間」乾燥の場合小麦本来の色がそのまま残るので、パスタは白っぽい小麦色に仕上がります。

黄色っぽいものは大量生産のために時間をかけずに高温で乾燥させるため、小麦中の黄色い物質が熱に反応し、黄色く仕上がります。
小麦の風味が逃げてしまった証拠です。

オレンジ色っぽいものは、それよりさらに高温で乾燥させているそうです。風味も何も残っていない、プラスチックの棒のような状態です。

質感

Texture

よく見てみると表面がツルツルしているもの、表面がザラザラしているもの、大きく分けて二種類あります。
この違いは、パスタを成型する工程に使う鋳型(ダイス)の違いによります。

パスタ生地は、穴の開いた鋳型から押し出して成型されます。
鋳型の穴の違いによってさまざまな形のパスタになるのですが、大規模メーカーでは簡単に大量に生産できるテフロンを使うことが多く、表面がツルツルした仕上がりになります。

一方、ブロンズ製鋳型を使うと時間も手間もかかりますが、ブロンズから押し出された生地は表面がザラザラと仕上がり、ソースによく絡み美味しい一皿を生み出します。

香り

Aroma

日本人が蕎麦の香りにこだわるように、良質のパスタからは小麦の香りが感じられます。

茹で上がったパスタから小麦の香りが感じられるか、どうぞシンプルなソースでお試しください。

小麦農家によるパスタ作り

世界中を探しても、小麦から育ててパスタを作っているメーカーは、私たちだけです。

Pasta Recipes


やりいかと春菊のペペロンチーノ

コシが強く小麦の味わい深いマンチーニのスパゲッティはオイル系のパスタにも相性抜群です。 春菊のかわりに菜の花やホウレン草でも美味しくできますのでお好みでお試しくださいね。 ピチは結構唐辛子が効いてますのでお好みで調節して […]

レシピをみる


トゥッフォリのカニクリーム

マンチーニのトゥッフォリが初めて登場です。 大きめの筒状のパスタなので詰め物などがお勧めです。 今回はカニクリームですがラグーのソースなどを詰めて頂いてもよく合います。 しっかりした味わいとモチモチとした歯ざわりがなんと […]

レシピをみる


カジキマグロとズッキーニのトマトソースパスタ

シチリアではカジキマグロを使った料理をレストランのメニューでも多く見られます。 今回はパスタで作りましたが、味を薄めにしてそのまま魚料理としても応用できます。 Spaghetti al pomodoro con zucc […]

レシピをみる

手間をかけパスタはもっと美味しくなる

パスタ・マンチーニは、小麦本来の香りともっちりとした食感にこだわります。

News

パスタマンチーニが買えるお店・レストラン

下記の販売店・レストランでパスタマンチーニをお買い求めいただけます。

イタリア輸入食材「ベリッシモ」


www.bellissimo.jp
ベリッシモ本店で買う 楽天で買う

 
 

ベリッシモ田園調布店

パスタマンチーニの他にも、オリーブオイル・バルサミコ酢・トマトソース・FIATチョコレート「Majani(マイアーニ)」など、本場イタリアの厳選した食材を輸入販売する、こだわりのイタリア食材専門通販ショップです。

営業時間: 11時00分~20時00分
定休日: 火曜日
TEL: 03-3722-2522
住所: 〒145-0071 東京都大田区 田園調布2-49-3

パスタマンチーニを食べられるお店

あかどら1000(あかどらせんねん)ginza店(東京・銀座)

東京都中央区銀座6-8-17
Tel: 080-3704-2001 店長(加藤)

BITTO(東京・白金高輪)

東京都港区白金2-1-5
Tel: 03-3441-8113

オステリア ラ チチェルキア(大阪・肥後橋)

大阪府大阪市西区京町堀2-3-4 サンヤマトビル 3F
Tel: 06-6441-0731

パスタマンチーニに関するお問い合わせ

商品に関するご質問や、お取り扱いのご希望など、お気軽にご相談ください。